転職の相談はエージェントにすべき? 相談前の必要な準備も解説

転職したほうが良いのかも?と思った時に、ひとまず悩みごとや転職にあたっての具体的な方法について誰かに相談したいと考えたことはないでしょうか。この記事では、転職希望者によくある悩みを紹介し、どうやって解決していけば良いのか、誰に相談を持ちかけてみれば良いのかについて解説します。

転職活動のよくある相談・悩み

ひとくちに転職希望者といっても、転職を考え始めたきっかけはさまざまです。ここでは、転職を考えている人によくある悩みをいくつか紹介し、それが転職によって解決するのかどうかについて説明します。

転職活動の具体的な悩みを整理しながら、本当に転職を実行に移すべきなのかどうか、考えていきましょう。

やりがいを感じない

「仕事にやりがいを感じない」、「このままの仕事を続けていても将来性がない」と悩むこともよくあります。これは20代~30代の若年層が持ちやすい悩みと言えます。また、好きな仕事に就いていても長時間労働や休みが取りにくい仕事に従事している人の中には、不満を持っている割合が多いようです。

今後のキャリアアップについても併せて熟慮し、今の職場や仕事の内容に納得できず、熱意を持って取り組んでいく自信がないのならば転職をひとつの選択肢に入れても良いでしょう。

また転職を考えるにあたって、現在の仕事にやりがいを感じられない理由は何なのか、まず自分でしっかり自己分析することをおすすめします。

現在の職種や仕事内容自体にやりがいを感じられないのか、それとも現在の職場環境が理由でやりがい感じられないのか、理由を考えてみましょう。職種を変えるのか、それとも同じ職種で別の職場を探すのかという点について、自分の将来的なキャリアをどのように積み上げていきたいのか、方向性を定めて熟慮することも大切です。

給料が少ないと感じる

転職希望者が抱える悩みとしてもっとも多い理由が、給料・待遇面です。人が労働をするもっとも多い理由は、お金を得るためであり、給料が極端に少なければ生活していけません。

また、悩みの理由は単に金額の多寡というだけではありません。給料というのは他人からの評価の高さを表す指標でもあります。給料が高いということはそれだけ仕事の内容が評価されているということであり、受け取る側のモチベーションに直結します。

もし、あなたが職場で十分な成果を上げているにも関わらず、それに見合った給料が受け取れていないと感じているなら、より正しく評価される職場への転職を考えるべきでしょう。

働きに見合った給料が受け取れないという問題については、解決するための有力な方法のひとつが「転職」であり、実際に転職によって給料アップに繋がるケースは多々あります。

人間関係にストレスを感じる

人間関係の悩みは、転職希望者が抱える問題として一般的なもののひとつです。職場の人間関係について精神的な苦痛を感じているという人は想像以上に多いようです。

職場の雰囲気が良くない、そりの合わない同僚がいる、上司とうまくやっていけない……など、その内容はさまざまです。

どうしても相性が悪く人間関係があまりにも苦痛であり、現在の会社で仕事を続けていくことができないと感じているならば、転職して別の会社を探すのもひとつの手だと言えるでしょう。ただ、十人十色という言葉もあるとおり、人が多く集まる会社という組織では、実に多種多様な性格の人が顔を合わせることになります。

結局、どこの会社に行ったとしても、そりの合わない人というものはどうしても出てきてしまうものです。そのため、人間関係を苦にした転職は一時的な解決にしかならない……というリスクは常に存在しています。

転職活動の相談相手

いざ転職活動を実行に移すにあたって、どうすべきか迷ってしまったり、悩みごとを打ち明けたいと思ったりした時に、相談する相手はよく考えて選んだほうが良いでしょう。

転職活動というのは基本的に、そうそう幾度も繰り返し行うものではありません。そのため、相談を受けた相手も転職の経験が豊富である場合はまれで、適切なアドバイスをもらえない可能性があります。

それでは、どのような相手を選んで相談すれば良いのか、いくつかの例に分けて細かく解説していきましょう。

家族・恋人・友人

家族や恋人、親しい友人など、プライベートで関わりのある人に相談するのは、心理的なハードルも低いことや、親身になって相談に乗ってもらいやすいという点でメリットがあります。また、外部に対して情報が漏れる心配も比較的薄いと言えます。

転職活動をする上でのストレスを軽減するという意味ではありがたい存在ですが、よりよい転職を行うために建設的な意見が欲しいという場合にはあまり良い選択とは言えない側面もあります。

なぜなら友人や家族は、多くの場合転職のプロフェッショナルではないからです。

もちろん転職について詳しい身内の人がいるのならば、その人に話を聞いてみるのは良い選択ですが、そうでない場合のほうが多いでしょう。自身の職種については詳しくても、あなたが転職したいと考えている職種に関しては素人であるという可能性もあります。

転職のプロフェッショナルではない人からのアドバイスをそのまま受け取って鵜呑みにしてしまうのは、必ずしも良い結果をもたらすとは限りません。あくまで主観を排して、冷静に市場を分析した上でのアドバイスを求めているなら、家族や友人、恋人などの親しい間柄の人へ相談するのは必ずしも適切とは言えないでしょう。

職場の同僚や上司

現在の職場における同僚や上司に相談すれば、あなたの普段の仕事ぶりを間近で見ているため、現実的なアドバイスを得られる可能性があります。また、同じ職場であることから、現在の職場での悩みや不安について理解を得られやすいというメリットもあります。

ただ、どれほど信頼の置ける相手であっても、現在の職場を離れることを考えていると打ち明けた場合に、転職を支援してくれるとは限らない点に注意が必要です。同僚・上司への相談はあなたが転職を考えているということを社内に広めてしまうリスクをはらんでいます。

そうなると、現在の社内での評価が不当に下げられてしまうかもしれません。また、なかには転職を妨害してくるような会社も存在します。同僚や上司に対して転職についての相談を行う場合は、よくよく相手を選んで慎重に切り出すように心がけましょう。

ハローワーク

公共職業安定所とも呼ばれているハローワークは、転職に関する相談を受け付けている公的な機関です。専門の担当者が転職に関する相談を受け付けている他、業界に特化した職業相談会も行っています。

また、ハローワークに集まってくる求人への応募や、職業訓練への申し込みも可能です。また、公的機関であることからこれらのサービスが無料で受けられるところも大きな特長であると言えるでしょう。ハローワークは東京、大坂、名古屋など大都市の他、全国の各地に設置されているため、地元の求人を探しやすいという側面もあります。

ただ、ハローワークの求人にはハイキャリアのものは少なく、大企業・高待遇・専門性のある求人は乏しい傾向にあります。そのため、目指す職種・職場にもよりますが、転職活動に関しては転職エージェントなどを利用し、ハローワークは転職に関する相談のみに利用するなど、目的に応じて役立てるようにすると良いでしょう。

おしごとアドバイザー

「おしごとアドバイザー」は厚労省が提供する、転職に関する無料相談窓口で、ハローワークと同じく公共機関です。就職や転職に関する悩みごとや疑問点に関する質問を、電話やメール、SNSで受け付けてくれ、ハローワークと比べると気軽に相談しやすいのがメリットです。

電話相談の受付時間は平日17時~21時、土日・祝日は10時~21時(メールは24時間受付)で、働きながらでも相談が比較的しやすいように配慮されています。

ここでは国家資格「キャリアコンサルタント」の有資格者からアドバイスを無料で受けられますが、一方で求人の紹介は行っていません。あくまで相談のみの機関です。転職を考える際、まずは誰かに話を聞いてほしいという場合におすすめの手段であると言えるでしょう。

転職エージェント

転職エージェントは民間の人材紹介サービスです。多数の転職をサポートしてきた転職エージェントには、最新のノウハウが蓄積されており、プロならではの視点からのアドバイスを受けられます。

いざ転職に踏み切った場合はもちろんですが、現在の職場に不満を抱えている、転職活動を始めたほうが良いのか悩んでいる……というような段階でも相談を受け付けています。人材の評価基準も独自性があり、求人の募集も公的機関と比べるとより高待遇なものが多い傾向にあります。

自分では気づいていなかった強みを活かした求人の提案を受けることもでき、より大きなキャリアアップを狙うことができるのがメリットです。

転職エージェントへの相談がおすすめな理由

転職活動を考えるなら、まずは転職エージェントへ相談してみることをおすすめします。ここではその理由をご紹介します。

無料で相談できる

転職エージェントは民間のサービスですが、相談は基本的に無料です。転職エージェントが蓄積しているノウハウをもとに、質の高いアドバイスを無料で受けられる点は大きなメリットと言えるでしょう。また、電話やオンライン会議ツールを利用した転職相談も受け付けており、自分の都合に合わせて相談がしやすい点も魅力です。

転職のプロに相談できるので安心感がある

転職エージェントには専属のキャリアアドバイザーが常駐しています。多数の転職を支援している実績に裏打ちされた有益な情報と転職活動に関するノウハウを持ったプロが、親身になって話を聞いてくれ、プロゆえの有益な情報を提供してくれることでしょう。

自分の市場価値を確認できる

転職エージェントのサポートを受けることで、自身の経験や身につけているスキルを改めて確認し、目に見える形でリストアップできます。いわばスキルの棚卸しといってもいいでしょう。

客観的な視点から、転職市場において自分がどれだけの価値がある人材なのかを確認できるので、自分という人間が市場でどこまで通用するのかを見極めるきっかけになるでしょう。

自分に合ったキャリアの提案がもらえる

転職エージェントでは、客観的かつ中長期的な視点から自分に合ったキャリアの提案を受けられます。

転職によって将来的に自身のキャリアにメリットがあるかを教えてくれ、メリットがない場合には転職を思いとどまるようにアドバイスを受ける場合もあります。これは、転職エージェントがあくまで転職希望者のキャリアアップを第一に考えて提案を行っているためです。

転職活動に関するプロフェッショナルならではの視点から求人に関する提案を受けられるというところが、転職エージェントが支持されている理由のひとつだと言えるでしょう。

転職活動のサポートを受けられる

転職エージェントが転職サイトなどと大きく違う点のひとつとして、転職活動の細々とした部分までサポートを受けられることが挙げられます。

例えば、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接対策についての具体的なアドバイスなどを受けられます。また、企業と転職希望者の間に入って交渉を行ってくれるため、面接日のすり合わせや、直接はやりにくい最終的な年収の交渉などもしてもらえます。

転職エージェントに相談する前の準備

転職エージェントに相談すると決めたなら、先んじていくつかの準備をしておいたほうがその後のやり取りがスムーズです。転職エージェントのサポートを円滑に受けるために必要なことについて、いくつかのポイントを紹介します。

自分の意志を再確認する

相談する前にまず、転職が本当に最良の選択なのかどうかについて、自分の中でもう一度確認しておきましょう。
転職エージェントは、担当している転職希望者が転職先と契約した時に報酬を貰うのが一般的であり、基本的には「転職ありき」で相談を受けています。
そのため、まだ転職に迷っている段階であるなら、相談の際には最初にそのことを伝えるようにするのが良いでしょう。

悩みを明確にしておく

転職を考え始めた理由は、多くの場合現在の職に関する悩みが原点であることが多いものです。その悩みをはっきりと言語化して、スムーズに説明できるように自分の中でまとめておくことをおすすめします。

転職エージェントへの相談に際して、現在の職場について具体的にこういった悩みがあり、こういう点が不満であるという内容を明確に説明できれば、アドバイザーも転職者の気持ちに寄り添いやすくなり、スムーズに相談を進めることができるでしょう。

転職に求める優先順位を決める

転職にあたって、自分が次の職場に対して求めるものを明確にしておきましょう。

給料や待遇の良さ、仕事内容や人間関係や職場環境など、全ての希望を完全に満たす職場というのはほぼ存在しません。そのため転職にあたって、ここだけは譲れないという部分を決めて、優先順位をつけておきましょう。

これは実際に転職エージェントなどで相談する際にも必ず確認されることなので、あらかじめ考えておくことをおすすめします。

転職エージェントを利用・相談する際の流れ

実際に転職エージェントを利用する場合のおおまかな流れを解説します。大体の展開を把握しておき、イメージをつかんでおくのが良いでしょう。

転職エージェントに登録する

まずは登録してみないことには始まりません。気になる転職エージェントのサイトにアクセスし、必要な情報を入力してエントリーします。どの転職エージェントが良いのか分からない……という方へは、「Spring転職エージェント」をおすすめします。Spring転職エージェントは業界ごとに専門のコンサルタントチームがおり、業界の各職種に精通しています。また、1人のコンサルタントが企業と求職者両方を担当するため、ミスマッチを限りなく減らした精度の高い提案を受けられます。

キャリアアドバイザーと面談する

転職エージェントへの登録が済んだら、次は具体的なスケジュールを組み、キャリアアドバイザーとの面談を行います。現在ではほとんどがオンラインで面談です。ここで、現職における不満点や悩み、転職先の希望など、気になることがあれば何でも相談しておきましょう。

転職活動のサポートを受ける

次は実践的なサポートを受けることになります。転職活動に際して必要な応募書類や、企業面接への対策に関して遠慮なくアドバイスを求めましょう。こういった点での支援を受けられる心強さは、転職エージェントを利用する大きなメリットであると言えるでしょう。また、内定が決まった後も年収に関する交渉や入社日の調整、現職の退職交渉に関するアドバイスなど、さまざまなサポートを受けられます。

仕事上のよくある悩みは、給料や待遇面、上司や同僚との人間関係、仕事内容のやりがいが感じられないなどさまざまです。転職を決断したら、より良い結果が得られるように専門性の高い転職エージェントへの相談を選択肢のひとつに加えてみましょう。

まとめ

転職に関する相談をするにあたっては、身近な人や会社の同僚などに相談することもできますが、さまざまなリスクやデメリットがあるのも事実です。その点、転職エージェントは、専門の経験豊富なコンサルタントが在籍しており、転職ノウハウも蓄積されていて心強い存在です。転職後のフォローアップや企業との給料交渉も行ってくれるので、よりよい転職を目指し、登録するところから始めてみてはいかがでしょうか。

[文]CareerSupli編集部 [編集]CareerSupli編集部