その情報シェアしても大丈夫?正しい情報を見極める眼力を養おう!

Euphoric couple watching movies or playing games in a tablet in a train station

その情報シェアして大丈夫?

いまネット上ではありとあらゆる情報が押し寄せてきます。特に健康に関する情報は友人などからSNSで気軽にシェアされてきます。多くの人が気にしている「ダイエット」も大枠で捉えれば健康です。

これに関する学説は日々進歩、または覆されています。つい昨日までは「ダイエットにはこれが効果的」とされた情報が、今日には「信憑性の低い情報」になり、最悪「逆効果」とされることさえしばしばあります。皆さんも思わず乗ってしまった経験があると思います。

最近もてはやされている「酵素ダイエット」も、ある学者に言わせれば「そんなアホな!」となるわけです。筆者は「酵素ダイエット」を全否定しているわけではありませんが。

問題は、このように二転三転する情報によって不信感を抱いたあなたが、「じゃあ、私は何を信じればいいの?」と、健康的にダイエットをすることから足が遠のいてしまうことです。

この問題を解決するためには、あなた自身で「正しい情報を見極める眼」を持つことが必要になってきます。そこで今日は、身近な健康の話題であるダイエットを例に正しい見極め方をご紹介していきます。

正しい情報を見極める4つの眼力

1.『千里眼』

情報や商品そのものだけを見るのではなく、その裏に働く人間の心理を、あたかも透視するかのごとく見抜くことで、嘘の情報に惑わされることを回避することができます。

例えば、何か商品があるとしたら、その裏にはそれを売りたいと思っている人間が必ずいます。

もし、その人間が「売れさえすれば何を売っても構わない」という思考の持ち主だった場合、その商品は効果が少ない可能性が高いのは言うまでもありません。それならまだしも、健康を害するような危険な商品である可能性も十分にあり得るのです。「ダイエット産業」を決して甘くみてはいけません。

サプリや運動器具、本やDVDなどダイエット商品を作っている側の、「なぜそれを売りたいのか、世に広めたいのか?」という疑問を常に持って彼らの心理を読み解かなければなりません。

2.『飛行眼』

情報を客観的に俯瞰して観ることで、上空から見たナスカの地上絵のように全体像を把握することができます。これにより、情報の本質を捉え、冷静に分析し、情報の一部だけを見た偏った考え方から脱却することができます。

例えば、ダイエット成功の秘訣は、栄養バランスが取れていて、且つ過不足のない食事量、適度な負荷とたまに強度な負荷を取り入れた運動、リズムの整った生活サイクルと習慣。これに尽きます。

このどれかだけ、またはその一部だけを見ていてもなかなかダイエットはうまくいきません。朝バナナが良いと言われればバナナだけ、トマトが良いといわれればトマトだけ、巻くだけと言われれば巻くだけ。笑そうではなく、もっと広い視野で全体を眺めなければ真実は見えてこないのです。

ある芸能人やモデルの理想的な体型を見て、「どうせ毎日のようにエステ通いしてるんでしょ!私だってそのくらいお金に余裕があれば・・・」と、一つの不確かな情報と先入観で決めつけてはいませんか?

実は陰で体型をキープするために相当な努力をしていたらどうでしょう。やり方もいたって普通の、一般的な王道的なダイエットだったらどうでしょう。ほんとのところは実際に当人に聞いてみなければ分かりませんが、案外、あの人やこの人も意外に地道なことをしているはずです。

3.『リバーシ(オセロ)眼』

情報には必ず表と裏があります。良い面もあれば必ず悪い面もあります。それは、コインのように、または、朝と夜がある地球のように光と陰が同居しているのです。

例えば、日光浴はビタミンDが生成できるので体に良いという反面、紫外線の害もあります。朝起きて陽を浴びることで体内時計がリセットされ生活リズムが整いますが、これから寝ようと思っている人には、体を覚醒させてしまうので陽を浴びるのは避けた方が良いということもあります。

肉食志向はコレステロールが生活習慣病を引き起こすとか、強度の高い運動は活性酸素が良くないとか、情報の片方しか見ていないで結論を出してしまうのは容易いですが、デメリットと同時にメリットがあることを前提に、その中で自分がデメリットを許容できる範囲でバランスが取れるのであれば、それはあなたに取って良い情報だということになるのです。

物事の良い面と悪い面を両方知った上でバランスを取る。これが重要です。

4.『回顧眼』

ダイエット情報は、常に新しく斬新なものがもてはやされる傾向にあります。それは、新しい情報には「まだ見ぬ輝かしい新世界」を魅せる力があるからです。「この新しいサプリを飲めばたったの10日で10㎏痩せることができる!」・・・果たして本当にそうでしょうか?

そんなときは一度立ち止まって過去を振り返ってみましょう。「そういえば」と、この手の減量効果をうたったサプリなどは、過去にも何度も見聞きしてきたことをあなたは思い出すでしょう。

その度に、「今度こそは!」とありもしない「桃源郷」を求めて、結果、道に迷ったという苦い経験がきっとあるのではないでしょうか?厳しいことを言っているかも知れませんが、これが現実です。

どうしても、このような新しい情報を試したいというのであれば、過去に遡って、その情報の信憑性を確かめる必要があります。

ダイエットにとって選ぶべき道は現実的な王道です。栄養バランスのとれた食事、適度な運動、自律神経を整える規則正しい生活習慣。過去を振り返ってみれば、これが一番効果的であることは間違いないのです。

世界中の医者がこれを薦めるほど、十分すぎるほどのデータと実績があるのも確かですから疑いようもありません。ダイエットの世界には夢のような理想郷は存在しません。毎日地道にこつこつと歩んできた人だけが辿り着ける、リアルな世界があるだけなのです。

まとめ

Shot of a handsome young man smiling as he holds a library book

今回は身近なテーマとして今号玉石な情報が満載のダイエットをテーマに情報を見極め方をご紹介しましたが、これはどのジャンルでも基本は同じです。

私たちが触れるすべての情報は、誰かから何かしらの意図を持って発信されてものです。そこに誰が、どういった狙いを持ってこの情報を発信しているのか、信頼できるエビデンスは存在するのか、しっかりと見極めてください。

Career Supli
あやしい健康情報をシェアしてくる人がいるとウンザリしますよね。そういった人たちにこの記事を読んでもらいたいです。
[文・編集] サムライト編集部

Euphoric couple watching movies or playing games in a tablet in a train station