内藤 誼人の失敗しない転職の秘密vol.1転職選びは人間関係

naito1

人気作家が教える失敗しない転職のコツとは?

ビジネス心理学の第一人者として実践的な心理学の応用に力を注ぎ、多数の著書を出版されている人気作家の内藤 誼人さんに「失敗しない転職のコツ」について寄稿いただきました。3回に渡ってお届けするスペシャル連載です。お楽しみください。

転職選びのコツ

転職をしようかどうかで悩むとき、みなさんはどのような基準で次の仕事先を選ぶであろうか。おそらくは、給料や福利厚生、新しい役職、通勤時間、社会的な知名度などを基準にして選ぼうとするのではないかと思われる。

しかし、転職選びで本当に重要なのは、違うのだ。 失敗しない転職選びのコツは何か。それは、人間関係。新しい仕事先の人間関係をしっかりと調べるのである。

自分と肌は合いそうか。職場の雰囲気がとげとげしくなく、みんなにこやかに仕事をしているのか。そういう点をしっかりとチェックしよう。面接に出かけるのなら、職場の雰囲気が和気あいあいとしているかを見逃さないようにするのである。そうやって選べば、転職選びで失敗することは、まずない。

転職後の満足度

Design is creativity with strategy

南カリフォルニア大学経営学部のダニエル・フェルドマンは、転職して平均8か月が経過している517名のシニアマネジャー(平均46歳)を対象に、転職後の満足度を調べてみた。

その結果、たとえ大企業からより小さな規模の企業へと転職しても、給料が減ったとしても、新しい職場がフレンドリーであれば、本人の満足度はとても高かったのだ。フェルドマンは、職場選びでは、上司やチームの雰囲気が非常に重要だと述べている。

仕事をするうえで最大のストレス

もしかりに地位が下がったり、権限が小さくなったとしても、職場の雰囲気さえよければ、気持ちよく仕事ができるのである。

仕事をするうえで最大のストレスをもたらすものは、人間関係。
勤務内容がどれだけハードであろうが、人間関係が円満であれば、けっこう楽しく仕事もできる。ところが、職場の人間関係が最悪なら、どんな仕事だって、イヤになってしまう。

どんなに楽しい仕事だって、人間関係がうまくいかなければ、仕事を楽しめるわけがない。逆に、どんなにつまらない仕事だって、人間関係が満足のいくものなら、けっこう楽しくこなせるものである。

気の合う仲間に会うところ

Business team

それはちょうど学校の勉強など、これっぽっちも興味は湧かないが、気の合う友達がたくさんいるのなら、学校に行くのもそれなりに楽しいのと一緒である。学校というところは、「勉強するところ」ではなく、「友達に会うところ」なのである。

職場も同じだ。 職場というのは、「仕事をするところ」ではなく、「気の合う仲間に会うところ」なのである。気の合う仲間と、一緒の目標に向かって仕事をするのが楽しいのである。

お金で選ぶと失敗する

iStock_000034224586_Small

「もっとお金がほしいから、今の職場を辞めよう」もしそういう気持ちで転職を考えるのなら、やめたほうがいい。

たしかに、探せば、今の会社よりも、高い給料を保証してくれる会社があるかもしれない。だが、もしその会社の人間関係が自分に合わなかったら、どうするのか。

少しくらい給料が増えても、ギスギスした冷たい雰囲気の職場で、ずっと我慢することなどできるのだろうか。おそらくはできないであろう。

徹底的に調べよう

間違いのない転職をしたいのなら、とにかく転職先の人間関係を徹底的に調べてみることである。徹底的に調べたうえで、「自分と仲良くやっていけそうだ」と思うのなら、転職すればいい。

給料やら福利厚生のような条件は、あまり考える必要はない。それらは二の次、三の次の問題でしかないからである。人間関係が苦痛なら、どんな仕事だって、楽しくやれるわけがない。

逆に、人間関係が満足のいくものなら、たとえどんな仕事をやらされるにしても、楽しくこなせるものである。私は、長らく出版業界で仕事をしているが(今もしている)、5年前から大学の先生もすることになった。

私の場合は、転職とは違って、ひとつ仕事先を増やしたわけであるが、大学での仕事も満足している。それはなぜかというと、勤務先の先生たちが、ものすごくフレンドリーだからである。

どの私に先生も気さくに話しかけてくれるし、相談に乗ってくれる。私の場合は、大学での仕事を増やしたことも大成功だったわけである。もちろん、事前に、そういう先生ばかりがいるということを調べておいたわけであるが。

楽しく仕事ができる場所が一番

大学の先生というのは、特に非常勤の場合だと、雀の涙ほどの給料しか出ない。講義の準備をするのは意外に大変で、実際の講義はもっと気を遣う。

そのため、給料という点だけでいえば、コンビニのアルバイトをするよりも時給は安い。しかし、気の合う仲間が職場にいると思えば、そんなことはまったく気にならず、楽しく仕事ができる。

転職を考えているみなさん。転職選びのコツは、人間関係である。このことを肝に銘じて、勤務先を選んでほしい。

内藤 誼人 氏 プロフィール
心理学者。有限会社アンギルド代表。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。ビジネス心理学の第一人者として、実践的な心理学の応用に力を注いでいる。自然を愛するナチュラリスト。どんな女性にもやさしいラディカル・フェミニスト。主な著書に「仕事力より“社渡り”力 会社でなぜかうまくいく「人たらし」の心理テクニック」「「不安」があなたを強くする 心配性だからこそうまくいく54の法則」「「他人に怒れない」をやめる6つの方法」「人たらしになる会話術」など。

 

Career Supli
人間関係で選ぶとストレスが少ないのは間違いありません。ただし給料ある程度ないと同じくらいストレスになります。優先順位は人からで良いと思いますが、給料もある程度は意識した方が良いと思います。
[文]内藤 誼人 [編集] サムライト編集部

naito1